c – boost-rangeを使用してカスタムイテレータを関数にカプセル化する方法

最近私は特定の基準を満たす要素の上に範囲を作成するためにboost-rangeを使っていました。すべての場合において、私は常に同じ種類のフィルター処理された範囲を使用しているので、この動作を外部関数でカプセル化しようとしました。

これが私の問題が始まったところです。次の例を考えてください。

#include <boost/range/adaptor/filtered.hpp>
#include <iostream>
#include <vector>

auto myFilter = [](const std::vector<int>& v, int r) {
    return v | boost::adaptors::filtered([&r](auto v) { return v%r == 0; });
};

int main(int argc, const char* argv[])
{
    using namespace boost::adaptors;

    std::vector<int> input{ 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9 };

    for (auto& element : input | filtered([](auto v) {return v % 2 == 0; } ))
    {
        std::cout << "Element = " << element << std::endl;
    }
    std::cout << std::endl;
    for (auto& element : myFilter(input,4))
    {
        std::cout << "Element = " << element << std::endl;
    }
    return 0;
}

最初のforループは期待通りに4と8を出力しますが、2番目のforループは4と表示されます。なぜでしょうか。

私の2番目のアイデアはbegin()とend()関数を持つクラスを実装することでした。これはrangeオブジェクトを囲む薄いラッパーであるべきです。

これは、範囲反復子の型をいじった後の解決策です。

struct MyFilter {
    MyFilter(const std::vector<int>& c, int r) : c(c), r(r), f([&r](auto v) { return v%r == 0; }) {
    }

    boost::range_detail::filtered_range<std::function<bool(int)>, std::vector<int>>::iterator begin() {
        return rng.begin();
    }

    boost::range_detail::filtered_range<std::function<bool(int)>, std::vector<int>>::iterator end() {
        return rng.end();
    }

    std::vector<int> c;
    int r;
    std::function<bool(int)> f;
    boost::range_detail::filtered_range < std::function<bool(int)>, std::vector<int>> rng=c | boost::adaptors::filtered(f);
 };

使い方は次のようになります。

    for (auto& element : MyFilter(input, 4)) {
        std::cout << "Element = " << element << std::endl;
    }

残念なことに、それは再びちょうど4を印刷します。これは私にとって非常に奇妙です。

今、私は自分で解決策を得ました。 「&」を削除する必要がありますそれを機能させるために私のラムダ関数で!

ベストアンサー
に:

auto myFilter = [](const std::vector<int>& v, int r) {
    return v | boost::adaptors::filtered([&r](auto v) { return v%r == 0; });
};

参照によって捕捉されたrがダングリング参照になる間、それは別の範囲アダプターを返します。修正するには、値でrをキャプチャします。

auto myFilter = [](const std::vector<int>& v, int r) {
    return v | boost::adaptors::filtered([r](auto v) { return v%r == 0; });
};                                        ^
                                          +--- capture by value

転載記事の出典を記入してください: c – boost-rangeを使用してカスタムイテレータを関数にカプセル化する方法 - コードログ