tarがCPUとディスクを使いすぎないようにする(100%の場合、古いラップトップがクラッシュする)

1テラバイトのデータを外部ディスクにバックアップしたい。

私はこのコマンドを使用しています:tar cf /media/MYDISK/backup.tar mydata

問題:CPUまたは100%のディスクを100%使用すると、ラップトップがフリーズしてクラッシュします(これについて対応したい場合はwrite hereをお願いします)。
したがって、CPUの最大50%とディスクの最大50%にとどまりたいです。

私の質問:tarコマンドでCPUとディスクを調整する方法は?

Rsyncには–bwlimitオプションがありますが、1)多くの小さなファイルがあるため2)ツリーではなく単一のファイルを管理したいので、アーカイブが必要です。だからtarを使用します。

ベストアンサー
pvを使用して、パイプの帯域幅を調整できます。ユースケースはIOに強くバインドされているため、パイプを通過することによるCPUオーバーヘッドの増加は目立ってはならず、CPUスロットリングを行う必要はありません。

tar cf - mydata | pv -L 1m >/media/MYDISK/backup.tar

転載記事の出典を記入してください: tarがCPUとディスクを使いすぎないようにする(100%の場合、古いラップトップがクラッシュする) - コードログ