c#-Visual Studio 2015のインテリセンスリストをスクロールするためのキーバインディングは何ですか?

VS 2015でインテリセンスリストをスクロールするためのキーバインド(ホットキー)は何ですか?

たとえば、次のように「Ceil」までスクロールダウンするとします。

enter image description here

Numpadで矢印キー、pgup / pgdown、Alt-n / Alt-p、Tab、矢印キーを試しましたが、成功しませんでした。一度に「ページ」だけでなく、一度に行をスクロールできると便利です。

注:VsVim extensionを使用しているので、これが問題なのかもしれません。 (私は「j」、「k」、「ctrl-j」、「ctrl-k」のようなvi-ishキーストロークを効果的に試しましたが)

これが明らかな質問である場合は謝罪しますが、以下を含め、どこにも情報が見つかりません

ツール->オプション->環境->キーボード。

マウスはもちろん機能しますが、私はviユーザーなので、キーボードから手を離したくありません。

どうもありがとう。

ベストアンサー
3日間回答がなかった後、私は回答が明らかでないと思いました。だから私は自分でさらに調べることにしました。 「公式の」キーバインディングを見つけることができませんでしたが、問題の内容と、自分でキーをマップする方法を理解することができました。

まず、これはインストールされたVsVimプラグインの問題です。このプラグインを無効にすると、矢印キーとpgup / pgdownは期待どおりに機能します。また、VsVimを有効にしても、pgup / pgdownが一度に1ページずつリストをスクロールしていることに気付きました。これは以前は機能していなかったと断言しますが、少なくとも今では機能しているようです。

また、スクロールの必要性を軽減するIntellisenseのプロパティをいくつか発見しました。第1に、インテリセンスは、連続的に認識される強調表示の提示について非常に優れています。たとえば、Mathfでは、PIをたくさん選択します。そのため、MathFでドロップダウンするたびに、「PI」で始まります。これにより、何かを探してスクロールする必要が多少軽減されます。次に、たとえば、AtanとAtan2の選択肢が表示された場合、A2を入力してからTabキーを押して(「Atan2」と入力する代わりに)論理的にAtan2にスクロールできることも発見しました。そのため、「ターゲット」に論理的にホームインするためのコンテキスト「ホットキー」を入力して、特定のエントリを論理的に選択する方法があります。

しかし、それでも、1行だけをスクロールしたいというユースケースがたくさんあります。テキストをスクロールしているだけでも、矢印キーはVsVimではまったく機能しませんでした。 Visual Studioを使用して、上矢印/下矢印を自分でマップする必要があると判断しました。

簡単に言うと、Alt-jをEdit.LineDownに、Alt-kをEdit.LineUpにマッピングしました。これは、テキストエディタレベルまたはグローバルレベルで実行できます。 Alt-jとAlt-kは他で使用されていないため、グローバルレベルで実行しましたが、「人気のある」キーバインディングをマッピングする場合は、テキストエディターモードにも制限できます。

次のようにしてください:

> [ツール]-> [オプション]-> [環境]-> [キーボード]に移動します。
> downを含むキーコマンドを検索します。
> Edit.LineDownを指定したキーにマップします。
> Edit.LineUpについても同じことを行います。

以下にスクリーンプリントを示します。
enter image description here

これで、viに使いやすいAlt-jとAlt-kを使用してリストをスクロールできます。ホーム行に指を置いたままにできるので、これは矢印キーよりも優れています。わーい!

転載記事の出典を記入してください: c#-Visual Studio 2015のインテリセンスリストをスクロールするためのキーバインディングは何ですか? - コードログ